@ARは、最新のARメディアを配信・視聴できるサービスです。

@AR
@AR Player
配信メディアの視聴アプリはエレコムより無料配信し利用者全てにお届け
@AR Station
クラウド型ソフトを活用して誰でも簡単にメディアが配信できるシステム

@AR Station @AR Station

“@AR Station”はARメディアを登録するための
コンテンツ管理システムです。
お手元のパソコンから、いつでも・何回でも
登録・変更が可能です。

  • パソコンで登録・修正

    パソコンで登録・修正

    インストール不要
    お手元のパソコンから登録

  • クラウドに自動アップロード

    クラウドに自動アップロード

    登録デ ータは自動で
    サーバー(AWS)に保存

  • 配信完了 視聴可能に

    配信完了 視聴可能に

    スマホアプリ
    @AR Playerに自動配信

業界最安値

月額わずか980円からご利用いただけます

比較表

たくさんのプランで
充実のサポート

プラン ウルトラライト プロ ポイントラリー
基本メディア容量 5MB 1GB 基本機能なし
基本メディア
登録可能数
1個 無制限 基本機能なし
ポイントラリー機能 非対応 非対応 対応
契約期間 12ヶ月契約
(自動更新)
12ヶ月契約
(自動更新)
3ヶ月限定
  • ウルトラライトプラン

    基本メディア容量

    5MB

    基本メディア
    登録可能数

    1個

    ポイントラリー機能

    非対応

    契約期間

    12ヶ月契約
    (自動更新)

  • プロプラン

    基本メディア容量

    1GB

    基本メディア
    登録可能数

    無制限

    ポイントラリー機能

    非対応

    契約期間

    12ヶ月契約
    (自動更新)

  • ポイントラリープラン

    基本メディア容量

    基本機能なし

    基本メディア
    登録可能数

    基本機能なし

    ポイントラリー機能

    対応

    契約期間

    3ヶ月限定

※上記以外のプランもご用意しております。

圧倒的最安値の
ARプラットフォーム

企業や集客ツールや
イベントなどでも大活躍!

@AR@ARサービスの
活用事例をご紹介

  • イベント・ライブ
    イベント・ライブ
    ・DL機能をクーポンに活用
    ・タトゥーシールに応用
    ・ランダム機能をおみくじ活用
    ・フォトフレーム機能
  • 観光PR・地方創生
    観光PR・地方創生
    ・翻訳機能
    ・音声ガイダンス
    ・商品ロゴから動画を再生
  • 紙媒体(カタログ・名刺等)
    紙媒体(カタログ・名刺等)
    ・バリアフリーマップでの活用
    ・社内報として活用
    ・ARを活用したタイムテーブル
  • 商品連動
    商品連動
    ・商品に興味を持ってもらえる人を増やす
    ・AR機能を活用した新商品の発売・販売
    ・製品を購入後も新しい価値を提供

販促・プロモーション

NEW!ポイントラリープラン

ポイントラリーイメージ1

今人気の謎解きイベントやポイントラリーイベントでの使用など、使い方は無限大!
イベントの対象スポットで専用アプリをかざすと、登録した画像や動画など、視聴してもらいたいコンテンツを出すとともに、ポイントをアプリ上に貯めることができます。該当ポイントがすべて貯まると、レアな報酬(リワード)を提供することもできます。プロモーション・販促を柔軟かつ簡単に行えます。

ポイントラリーイメージ2
ポイントラリーイメージ1

マルチジャンプ機能

動画URLやHP URLを登録すれば、
顧客導線を拡大させることができます。

マルチジャンプ機能

マーカーレスAR機能

マーカー不要、どこでも出現。
再生場所にタップ指定可。アプリ利用者
全員が視聴できる。SNSシェアも対応。

マーカーレスAR機能

マーケティングツール

利用状況の見える化とニュース配信でマーケティングに活用できます。

アクセスログ解析

登録時のアンケート情報を元に
指定した期間のアクセス情報を解析できます。

アクセスログ解析

日付・OS別・年代・性別・時間帯別などで
今まで確認できなかったリアルイベントなどの
利用状況が確認できます。

ニュース配信/プッシュ通知

@AR Playerダウンロードユーザーに
ニュース配信/プッシュ通知が可能です。

ニュース配信/プッシュ通知

イベント・企画の効果を促進させる取り組みに
ご協力させていただきます。

最新リリース・事例情報

  • エフエム大阪

    エフエム大阪様

    エフエム大阪にてタイムテーブルでDJが喋り出す「ARタイムテーブル」として採用頂きました。

  • 新潮社

    新潮社様

    全10ページ以上にわたりフォトフレーム機能、撮影舞台裏の動画など普段見ることが出来ないシーンをモデルがご紹介します。

  • イトーヨーカドー

    イトーヨーカドー様

    週間チラシで商品の動画説明、キャラクターを活用したフォトフレームなど様々な要素を盛り込んだ特集を実施頂きました。

  • EMTG株式会社

    EMTG株式会社様

    コブクロ20周年記念ライブイベントの一環として「コブクロAR」として活用頂きました。コブクロと写真が撮れるフォトフレームが出現します。

  • キャラアート

    キャラアート様

    機動警察パトレイバー30周年記念展において来場者だけの特典として、動画や限定ボイス解説の音声が流れる仕組みになっています。

  • 一般社団法人パソコープ

    一般社団法人パソコープ様

    全国165教室が加盟する教材などを提供するパソコン教室の支援団体でAR年賀状の作成教室として採用いただき開催。

  • 株式会社バンダイナムコピクチャーズ

    株式会社バンダイナムコピクチャーズ様

    オールナイト銀魂の入場者特典として番組宣伝動画が見られるARポストカードが映像付き入場特典の限定記念品としてプレゼントされました。

  • 京都国際漫画ミュージアム

    京都国際漫画ミュージアム様

    マンガミュージアムのキャラクター烏丸ミユのおみくじARです。館内にある等身大パネルや絵馬に@ARでかざすとARおみくじを楽しむことが可能。

  • RISKY DICE

    RISKY DICE様

    ライブ会場での限定コンテンツとしてポスターからAR動画が再生されます。事前告知と合わせることで集客に活用頂いております。

もっと見る閉じる

賛同企業紹介

イベントや施設の他多数の企業にも導入されています

  • BANDAI
  • D1
  • SunRise
  • BANDAI NAMCO Entertainment
  • 株式会社音研
  • 協和テクノロジィズ株式会社
  • 佐川印刷株式会社
  • SUN-STAR
  • GUNDAM Cafe
  • 永岡書店

その他にも実績多数

今すぐお問い合わせ下さい!

ARプラットフォーム業界
No.1最安値

月額わずか980円

手軽にスマホでARを実現!

@AR Player@AR Player
スマホイメージ
  • “マーカースキャン”
    モード

    @ARマーカーをスキャンするモード
    モードに入るとスクリーンショット
    SNSシェア機能モードにも移行可能

  • “マーカーレス”
    モード

    @ARマーカー不要で楽しめるモードです
    再生可能なメディアがリスト化されています

  • 画面を閉じる/
    メニュー表示

    画面を閉じたり、メニュー画面を表示して
    別のモードに移動するためのボタン

  • カメラ切り替え

    “マーカースキャン”モード時のカメラを
    イン-アウトに切り替えができる

  • 新着コンテンツ表示

    新着・ニュース確認ができる

  • 設定モード

    アプリ設定・言語設定の切り替えモード

“@AR Player”はARメディアを視聴するための
スマホアプリです。
無料でダウンロード可能、
登録メディアをいつでも視聴できます。

シンプルな無駄の無いアプリUIで、
誰でも簡単に直感操作が可能です。

  • [ iOS/Android対応 ]
    マルチプラットフォーム

    マルチプラットフォーム

  • [ ユーザー利用料 ]
    無料で見放題

    無料で見放題

  • [ 拡散をサポート ]
    SNSシェア機能

    SNSシェア機能

[ その他機能いろいろ ]
後から何度でも見返せるダウンロード機能
プッシュ通知機能
ニュース配信

導入先の企業担当者からも
お喜びの声をいただきました

@ARの導入経緯について
教えてください。

地域活性化に新しい技術で新しい価値を!

千代田区観光協会様取材記事
山崎様

当初はエレコムの金子様からのお話でサービスについて知りました。
こういった新しいテクノロジーを導入することによって、既存のサービスに付加価値をつけられると考えたことが大きいと思います。

またオペレーション面での動画で簡単に作り込みができるという点も導入障壁が比較的低かったこと、サポートが充実していたことは大きかったです。

@ARの導入後においての効果・変化などがあればお聞かせください。

「くるりんちよだ」という観光協会から新しく出した観光バリアフリーガイドブックで@ARと連携を行なっております。

2019年4月に出したものとなりますが、4箇所の動画は7箇所のマーカーにて連携しています。

「文字や地図だけでは伝わりにくい部分を動画で見ることができるので、より分かりやすく案内できる形になっています。」
こういうマップ情報をARで出せるということは画期的であり、非常に有益な仕組みになったと思っています。

実際の運用についても現場サイドではすぐ対応でき、目立った問題もおきずスムーズに導入ができました。
実際どういう形かわかるルートガイドはバリアフリーマップとしては非常に優秀であり、今後も積極的に活用していきたいと思います。

名作アニメーションのイベントでARを利用した新しい試みを!
キャラアート株式会社 山田様

@ARの導入経緯について
教えてください。

名作アニメーションのイベントでARを利用した新しい試みを!

キャラアート株式会社
山田様

マルイ様で人気アニメ「パトレイバー」のイベントを行うことになり、以前からお付き合いのあった@ARを利用したイベントにしようと考えていたため導入を決めました。

ARについては以前から知っていたが実際に利用したのは初めてでした。
個人的にはイベントにこういうデジタルアプリケーションを取り入れることで、「二度楽しい」ものを作り上げることが可能になるため、有用だと思いました。

@ARの導入後においての効果・変化などがあればお聞かせください。

イベントで今回使ったのは初めてだったため、準備段階では額装が大きいのでどれをどのように読み込ませようなどの戸惑いはありましたが管理画面などはシンプルで使いやすかったため、段取りを決めてしまってからは比較的スムーズでした。

結果としてイベントではまんべんなく再生され、評判もよく、来場者数も2018/12/13-24の間で6,661名の動員となり、大変盛況をいただきました。

導入後の課題・改善要望などがあればお聞かせください。

特に大きな課題は見つからなかったので、今後も様々なイベントで利用していきたいですね。

ただ、新機能でもっとイベントと親和性の高いもの、例えばAR上でキャラと写真が撮れるなどが実現すれば可能性がもっと広がるように思います。

もっと見る
リアル店舗 × AR 最先端のテクノロジーとリアルとの融合 株式会社三越伊勢丹(「えんとつ町のプペル」光る絵画展) 荻田様 平川様

@ARの導入経緯について
教えてください。

リアル店舗 × AR
最先端のテクノロジーと
リアルとの融合

株式会社三越伊勢丹
(「えんとつ町のプペル」光る絵画展)
荻田様 平川様

今回は~CHIMNEY TOWN in MITSUKOSHI~ 「えんとつ町のプペル」光る絵画展 supported by Extraordinaryで@AR を導入させていただきました。
私どもはリアル店舗ならではの体験型のイベントを行う中で、飲食や物販、展示などの他に何か打ち手はないか、お客様に満足していただく物は無いかと新しいテクノロジーの導入を模索していたところ、以前から取引がありましたエレコム様に@AR を提案いただき実現いたしました。
以前から AR は検討していましたが、導入コストと参入障壁が高く、導入は見送りになっていましたが、@AR はローコストかつ1ヶ月で AR 施策の企画からコンテンツ実装をいただけるほどスピーディーで、コンテンツ作りも親身になって相談いただけるので導入いたしました。

@ARの導入後においての効果・変化などがあればお聞かせください。

@AR を導入しましたところ、今までの接客に加えて「ここにかざしてみてください。」とお客様へお話させていただけたり、また逆に「他にどこかかざすところはありますか」と聞かれたりし、会話が生まれるのが嬉しいです。
AR も一日に 300 回以上試していただいていると報告を受け驚いております。

また、@AR を導入することで、体験時間が加わり滞在時間も増えるのでお客様へのアプローチも深まり店舗にとってもプラスになりました。
実際の写真を SNS で上げてくださる人もいて反響がわかるのも今まではなかったので@AR の効果が実感できました。

導入後の課題・改善要望などがあればお聞かせください。

今後はより来店動機につながる、限定コンテンツのようなものも作成すれば集客につながるのかなと思いました。
相談させていただいたところそういったコンテンツも版権元が OK でしたら対応いただけるとのことでしたで今後は試していきたいと思いました。

@AR に感謝したいこと

重複にはなりますが、AR は参入障壁が高いとの認識でしたが、他のサービスと比べてローコストかつスピーディーに対応していただき、無事に開催できました。
また反響としてもとても良いと感じており、AR とリアル店舗の成功事例として言ってもいいと思います。
これも提案頂いたエレコム様を始め、コンテンツ作成でお世話になったメガハウス様と一緒になり進められたからと思っております。

(株式会社三越伊勢丹様、エレコム、メガハウス 担当者の集合写真)
今後は、他のイベントでの導入も検討していきたいと思っております。

もっと見る
新潮社 ニコ☆プチ担当 栗田様
@ARを活用した新しい雑誌の楽しみ方を模索中! 新潮社 ニコ☆プチ担当 栗田様

@ARの導入経緯について
教えてください。

新潮社 ニコ☆プチ担当 栗田様

@ARを活用した新しい雑誌の楽しみ方を模索中!

新潮社 ニコ☆プチ担当 栗田様

雑誌だけというものにマンネリ感を感じていたこともあり、 果たしてこれだけでユーザーは満足しているのかという疑問が常にありました。

ニコ☆プチ自体は2ヶ月の一度の隔月の雑誌であり、待ちきれない読者のために付加価値のあるコンテンツを用意したい。イベントなどもやってはいるがその場にいけなくても楽しめるようなコンテンツが欲しかったのでAR導入を検討しました。
ARのサービスは知っていたが、導入障壁や初期コストに躊躇していたが、 @ARでは価格帯などの参入障壁も低く、現場からも歓迎の声が強かったため、導入を決めました。

@ARの導入後においての効果・変化などがあればお聞かせください。

ニコ☆プチイメージ

現場への負担も大きくなかったため、簡単にコンテンツ作りは進めることができました。実際に作ったコンテンツをアップロードすることも簡単に自分たちでできるため、導入自体は非常にスムーズに行うことができましたね。

実際にコンテンツ作りでは雑誌撮影の合間で現場は面白がってやってもらっており、誌面プラスアルファを増やすことにかなり貢献できるツールになってと言えます。

雑誌イメージ

実際にリリース後は特に誌面だけでは伝えられないオフレココンテンツなどは非常に人気が高く、再生回数も順調に推移しています。

こういったプラスアルファの要素は読者にとっても有益であり、今後認知を広げていくことにより、誌面の販売部数などにも貢献していけると考えています。

導入後の課題・改善要望などがあればお聞かせください。

新潮社 ニコ☆プチ担当 栗田様

どうしてもメインは雑誌の撮影になってしまうため、空いた時間でコンテンツを作るなどの意識を現場に持たせる必要がある。
またARの認知度がまだ低い部分も否めないため、「何ができるか?」などで 読者や現場が迷ってしまっている と思いますので、よりわかりやすく、より直感的なUIや認知の向上などを希望しています。

またARプラットフォームも多数あるため、@ARさんがシェアをもっととっていただくと嬉しいですね。
あとは雑誌というメディアからARを使ってどんどん新しいことをしたいですね。
例えば雑 誌掲載商品からのセールのご案内を@ARで行い、そこからECサイトへ遷移ができるようになるなどすると、可能性がもっと広がって いく気がします。
今後も実験的要素含めて、@ARを使い様々なことに挑戦していきたいと思いますよ。

もっと見る

ご安心ください

もしもコンテンツが無い、
という人に対しての
オプションとして
制作サービスがございます。

“@AR Studio”ではお客様の
コンテンツ制作における問題点を
お客様の問題点のレベルに合わせて
ご相談が可能です。

  • 動画/3DCG編集既存コンテンツの流用

    動画/3DCG編集
    既存コンテンツの流用

    お持ちのコンテンツの
    編集/加工/修正/テキストデータの追加

  • メディア制作委託アイデアを形に

    メディア制作委託
    アイデアを形に

    作りたいコンテンツのイメージはあるけど、
    制作できないとき

  • 提案型制作最適なメディアをご提案

    提案型制作
    最適なメディアをご提案

    どんなコンテンツが良いか分からないので
    相談して一緒に決めていきたい

よくある質問

@AR Playerの対応OSについて教えてください。
iOS 10.0以降/Android5.0以降に対応しています。
@AR Stationはどのブラウザに対応していますか?
Google Chrome / Microsoft Edge / Firefoxの最新バージョンに対応しています。
認識が難しいマーカーはありますか?
例えば「○」や「△」など一般汎用的な画像をマーカーに設定すると、認識が難しくなります。出来るだけ特徴の多い画像をマーカーとしてご利用ください。
マーカーは画像であれば何でも良いのですか?
可能。認識精度が高いサイズは16:9となります。また画像に背景などが映り込んでいる場合は、背景を切り抜いてご利用頂くことをお勧めします。
マーカーの誤認識はありますか?
類似マーカーを複数登録した場合、再生するメディアに誤認識の可能性があります。出来るだけ特徴が異なるマーカーを登録頂くことをお勧めします。
同じマーカーを登録した場合どうなりますか?
先に登録をされたクライアントが優先されるようになっています。ただし、著作権侵害や所有権を考慮して優先順位を変更させていただく場合があります。
登録できるメディアの種類を教えてください
画像・動画・テキスト・音声・URL・3DCGに対応しています。
登録できる3DCGのメディア対応形式について教えてください
3DCGの対応形式はobj/fbx形式です。CADまたはそれに類するデータの場合、まずはこの形式に変換する必要があります。
@ARは屋外で利用できますか?
屋外利用も可能です。ただし、マーカーは反射/光/影などの影響を受ける場合があります。屋外利用時には環境影響を受けにくい、日陰などをお薦めします。
契約前にデモ環境の準備は可能ですか?
弊社までご連絡ください。ご相談に応じてデモ環境を準備させていただきます。
プッシュ通知/新着ニュース登録は可能ですか?
内容に応じて可能です。弊社までご相談ください。
容量追加などプランのカスタマイズは可能ですか?
内容に応じて可能です。弊社までご相談ください。
マーカーレスARを利用することは可能ですか?
ご利用プランの対象外となっています。マーカーレスARをご利用頂きたい場合は、別のプログラムとしてご販売させていただいておりますので弊社までご連絡ください。
申込みからサービスを利用開始まではどれくらいかかりますか?
申込書を送付いただいてから10日前後を予定しています。
申込書に不備があった場合、10日以上の日数がかかる場合がございます。予めご了承ください。
@AR Stationにログイン出来なくなった場合はどうしたら良いですか?
@ARカスタマーサポート窓口へご連絡ください。
立体物をマーカーとして登録できますか?
立体物を撮影して静止画とすることで登録が可能です。ただし、スキャンする角度や光の反射などの影響をうけますので、平面画像と比較して認識しづらくなることをご了承ください。
立体物の認識精度を上げるにはどうしたら良いですか?
立体物を複数の角度から撮影する、朝昼晩などの複数の光の反射パターンを登録するなどで対策が可能ですが平面画像と比較して認識しづらくなることをご了承ください。
登録したマーカーから再生されるメディアが揺れる(ブレる) 場合はどのように対処したら良いですか?
読み取りづらいマーカーとなっている可能性があります。マーカーを特徴の多い読み取りやすいマーカーに変更することで改善する場合があります。
特大ポスターや街頭看板などの大きな媒体をマーカーとすることは可能ですか?
マーカーがスマートフォンのカメラの画角に収まり、且つピントが合う状態であれば可能です。屋外利用の際の注意事項は別記「屋外利用の注意点」をご確認ください。
海外で「@AR Player」をダウンロードできますか?
可能です。(2019年1月時点)
海外でマーカーをスキャンしてメディアを再生することは可能ですか?
可能です。(2019年1月時点)
認識しやすいマーカーを作るにはどうしたら良いですか?
下記の点に注意してマーカーを作成ください。
・マーカーの範囲が枠で囲まれていること
・色の境目や明暗がはっきりしていること
・一定のパターンを繰り返していないこと
・○△□など、一般汎用的なデザインではないこと
・登録するマーカーデータの解像度を高くすること
・印刷物上のマーカーを出来るだけ大きくすること
・登録したマーカー画像に余白が少ないこと
・写真などを利用する場合、背景に変化する環境(季節や時間で変わるもの)が映り込んでいないこと

お問い合せ

  • ①お問い合わせ内容の入力
  • ②入力内容の確認
  • ③送信完了
お問い合わせ項目※必須
会社名※必須
ご担当者様名※必須
ご担当者様ふりがな※必須
メールアドレス※必須
連絡先番号※必須
お問い合わせ内容

お預かりする個人情報の取り扱いについて
・ご入力いただきました個人情報につきましては、お客様からのお問い合わせによる回答の目的以外には利用いたしません。
・お問い合わせ内容は、サービス向上の参考のため個人を特定しない統計処理にて使用させていただきます。

資料請求・お問い合わせはこちら